賃貸マンションにおける専有面積とは

賃貸マンションのような集合住宅というのは、入居者が個人として使用できるスペースと、他の入居者とともに共同で使用するスペースとにわかれているものです。
このなかで、個人として使用できるスペースの面積が、いわゆる専有面積とよばれているものであり、賃貸マンションの賃貸借契約書のなかにもかならず明記されているはずです。
この専有面積については、玄関のドアから壁で囲まれている部分は、ロフトスペースや収納スペースなども含めて、すべてカウントされることになります。
ただし、この面積の捉え方として、壁の内側ではなく、壁の柱の中心を基準として寸法を計測している場合がありますので、物件によっては実際に人間が使用できるスペースよりも数値上の面積が大きめになっていることがあります。
また、バルコニーのような部分については、通常は入居者個人で使用するものですが、火災時には避難経路として共有するところから、専有部分には含まれないとされています。

賃貸マンションの耐用年数について

賃貸マンションの耐用年数について 賃貸マンションの耐用年数については、財務省が定めている省令によって判断することになります。
たとえば、鉄骨鉄筋コンクリート造の建物を住宅用の賃貸マンションとして利用している場合であれば、その耐用年数は47年ということになりますし、もしも重量鉄骨造であれば、同様に34年ということになっています。
同じ賃貸マンションであっても、住宅用と事務所用という用途による違いもあり、事務所用の鉄骨鉄筋コンクリート造であれば、耐用年数は47年ではなくて50年ということになります。
こうした年数は、あくまでも税法上の減価償却の計算をするための基礎として定められたものですので、実際に建物のリフォーム、大規模修繕をする時期、あるいは建て替えをする時期と合致するかどうかというのは保証の限りではありません。
ただし、耐用年数が過ぎてしまえば価値が著しく少ない建物となってしまう以上、現実問題として建て替えの時期のめやすにはなるはずです。

おすすめWEBサイト 47選

最終更新日:2018/12/19

「マンション 面積」
に関連するツイート
Twitter

王子の中古マンション価格算定式は物件価格 = 占有面積 × ( 96.8 - 築年数×0.92 - 駅距離×2.16 + 階数×0.79)でした! #王子 #京浜東北線 #南北線 【王子】中古マンションの価格を調べてみました! … nopperikozo.com/entry/2019/04/…

Twitterのっぺり小僧@nopperikozo

返信 リツイート 7:00

2016年 - 種類: 中古マンション等 場所: 足立区伊興 種別: 近隣商業地域 建築年: 昭和62年 取引価格: 730万円 面積: 15㎡ 1㎡価格: 48.0万円

2016年 - 種類: 中古マンション等 場所: 豊島区高田 種別: 準工業地域 建築年: 昭和51年 取引価格: 2000万円 面積: 35㎡ 1㎡価格: 57.0万円

【フラット35】融資金額は最高8,000万円で購入価格の100%。対象住宅は購入価格が1億円以下で床面積が一戸建て70㎡又はマンション30㎡。保証人や保証料は不要。繰上げ返済は窓口100万円以上、インターネット10万円以上。

RT @realwavebaba: 人口減少というより専業主婦の街がなくなっていくことと、東京がNYのような高密度化で面積が小さくなってきているのが原因ですね。 @kettansai 首都圏の中古マンション価格が大崩壊 500万円以下は当たり前に #ldnews http://…

中古マンション 柏市高南台 専有面積100㎡超!最上階の四方角部屋!1フロアーに1つの玄関!LDK21帖!各居室バルコニー付!H23一棟新規リフォーム済! kashiwa.c21minori.co.jp/buy/db/detail_…

Twitterセンチュリー21みのり開発@柏支店@minorikaihatsu

返信 リツイート 昨日 9:16

2009年 - 種類: 中古マンション等 場所: 文京区大塚 種別: 第1種中高層住居専用地域 建築年: 昭和54年 取引価格: 1100万円 面積: 25㎡ 1㎡価格: 44.0万円

浪速区のマンションは6月上旬に着工/延床面積は4400平方㍍超/エース・コーポレーション constnews.com/?p=66061 pic.twitter.com/yLUlHPtEQ2

かつてこの国も所得税を納める成人男子にしか選挙権が無かった時代があったことを鑑みると、専有面積による議決権の多寡は民主主義の根本にかなり近い話な気はする。そもそも所有者しか投票できないんだけど、大規模マンションはもはやひとつの村だからなあ

柱は、軸力のほかに曲げモーメントを考慮すると断面積が大きくなる。逆にいえば、柱以外のものに水平力を負担させれば、柱はその分だけ細くできる。そのためマンションなどでは、「耐力壁付きラーメン構造」にして、主に軸力を負担する柱と、主に地震時の水平力を負担する壁とに分けて負担させている。